手作り石鹸製作記




PROFILE

ENTRIES

COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS リンクフリーですが相互はしておりません
ボタン鸚哥
ranking
その他
MOBILE
qrcode
<< カレンデュラ石鹸 | main | 2017年新春 >>
紫雲石鹸
(author:コマル / category:石鹸メモ)


マグロ...

2016/09/13

総量:667g

・ココナッツ油       200g(30%)
・米油           202g(30%)
・太白ごま油        162g(24%)
・ひまし油         50g(8%)
・馬油           53g(8%)

・紫根、当帰(ごま油抽出)

・苛性ソーダ 89.4g
・精製水   233.45g

・リツェアクベバEO 小1
・エレミEO     小1
・ジャスミンFO   小1
・ラズベリーFO   小2/3
・パチュリEO    15滴

紫雲膏という漢方な軟膏があります。あの材料にはラードが使われているのですが、それをコクムバターに変えて作っちゃった人がいます。その人はコクムバターと蜜蝋を入れる前の「紫根当帰揚げ油」を石鹸用に別保存したのです。で、

で、それをいただいた記事がこちら

もったいなくて、チビチビと使ってましたが、さすがに5年以上経過って事で、ほぼ使い切りました(まだリップ用にちょびっとおいている)

油42℃、ソーダ水40℃で合わせて、25分でプリプリトレース出現。ごま油は24%しか入っていないので不鹸化物の量のおかげとは考えにくい。重合油とひまし油が入っているからかなぁ。楽です。

☆なんでこんなに赤く仕上ったのだろう。スライスしてわさびと醤油…。紫根はさんざん使ってきたけど、今までで一番赤い。単純に酸化が進んでいるからと考えるべきか。気泡出ちゃいましたね。予想以上のサッパリ系。米油のトゥルッと感も少なめ。もうちっと様子見だ。
| comments(0) | - | |pookmark | |
スポンサーサイト
(author:スポンサードリンク / category:-)
| - | - | |pookmark | |
コメント
コメントする