手作り石鹸製作記




PROFILE

ENTRIES

COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS リンクフリーですが相互はしておりません
ボタン鸚哥
ranking
その他
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト
(author:スポンサードリンク / category:-)

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | |pookmark | |
アロエの色の素 〜其の参〜蛇足
(author:コマル / category:実験実験)
a1.jpg
上の画像、アロインっぽい物を出してるところ。他のものも入ってそうなんで「っぽい物」とする。其の壱で色の素の、ど真ん中な話は終わってるので今回は補足っぽい感じで。皮入りや皮なし等の比較も、ジェル非ジェルの色の比較もキダチネタも過去ログにあるので、同じ事は書かん。

a2.jpg


ジュワ〜


長いのでたたむ
read more...
| comments(12) | - | 昨年の記事pookmark | |
ジェルと非ジェルの間
(author:コマル / category:実験実験)
わかりやすい画像を撮る事が出来た。保温中のを出してきたので、急いで撮影。



これ

三つに分かれてる。外側から、非ジェルゾーン→謎のゾーン→ジェル化ゾーン。
この画像を撮る少し前はジェル化ゾーンが、もうちょっと多めやった。この謎のゾーンが浸食して、ジェル化と非ジェル化ゾーンが少なくなるという面白い現象が起きる。

この真ん中のゾーンが大好き。なんでってな





きれてるぅうっ

端っこの切り落としです。美しい程の直角。固さ良し、弾力性良し、香り強しと最強。汁も出ません。

こういう現象がわかりやすく出て来る時に共通してるのは、ガッツリ漬込んだインフューズドオイルの石鹸ってところなんで、不鹸化物が良い温度で固く結びついてるんでしょうな。

普通の不鹸化物の少ない石鹸やと、ここまではわかりやすくないけど、それでも保温による鹸化や結びつきの違いはある。石鹸作る人が温度を気にする目的の1つはここなんやろうな。

もちろん同じ生地で作ってるので、非ジェル化部分もジェル化部分も固い。ただね
18008


パッキリ

スライスしたものを曲げると非ジェル化部分は固すぎて割れます。カリッと割れる。結びつきが少なく、乾燥が早いからなのかね。色は一番綺麗やねんけどな、もろい。ジェル化部分は割れはせんが、曲げても元気良く戻ってこない。結びつきは非ジェルより多いが、ムッチリゾーンより弾力が少ないんやろうな。

で、ムッチリゾーンの弾力はこれ↓
18009
型出し直後に力いっぱい押してみたが、こんだけしか凹みません事よ。ゴムか。
汁が滲んでるっぽい柄が出てるでしょ?柄だけです。汁出ない。全部ジェル化してたら、つゆだく石鹸になってたかもな。

ムッチリゾーンとジェル化ゾーンの差はこれ↓
18005
テカリすぎて、ムッチリゾーンがわかりづらいな。どっちも具が詰まった独特の固さがある。葉緑素が入った石鹸って、やらかい事が多いが、これはやらかくない。型出しする時も、切る時も、ググッ!と力がいる。おかげで切断用ワイヤーが伸びる伸びる。

ちゃんと形成した石鹸画像は次で。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへにほんブログ村
| comments(14) | - | |pookmark | |
177 やっと桜の石鹸(下地部分)〜桜餅スメルの元5〜
(author:コマル / category:実験実験)
続けてきた桜餅スメル実験、やっと石鹸を作る。
シリーズリンク→1234

長いのでたたむ〜



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへにほんブログ村

JUGEMテーマ:手作り石鹸
read more...
| comments(7) | - | |pookmark | |
紫根の赤
(author:コマル / category:実験実験)
176
新旧紫根マルセイユ石鹸画像。こうやってみるとかなり退色してるのがわかる。サイズは元々ちょっと違う。

バドちゃんとこと、コラボってるこの企画。不定期です。そんなに紫根ばっかり作らん。しかも一度に1.5キロとか作るしのぅ。

紫根の石鹸の赤みをどれだけ残せるか、何を入れれば効果的か等を試してみるというもの。

なが〜〜いのでたたむ。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへにほんブログ村

JUGEMテーマ:手作り石鹸



read more...
| comments(7) | - | 昨年の記事pookmark | |
小規模実験〜桜餅スメルの元4〜
(author:コマル / category:実験実験)
123(?)と続けてきたが、どうしてもあの藍色がひっかかる。あれが濃く出ては困るのであります。

そこで


薔薇エキス(左)とトンカ豆エキス(右)

可愛い色だに〜。共に小さじ1ずつ。良いかほり。薔薇もトンカ豆程じゃないけど、ちゃんと香ってる。
これに
      ↓
      ↓
      ↓
      ↓



苛性ソーダイ〜〜ン!

意外と友好的な色。トンカビーンズが青くない。助かったかも。

気になる香り
薔薇→梅干しのような匂い
豆 →アンモニア臭+胚珠の甘い匂い

直接入れて、こんだけ残りゃぁ良い方やろ。どうせ後入れにするしな、そこは気にしな〜い。

調子乗ってぐるぐる混ぜてたら、トンカビーンズの方に分離物発見。油の塊っぽい。なんやねん〜勝手に石鹸作るなよ〜それは僕ちゃんの仕事でしょうが〜〜





これバッチ数カウントしていいの?

二つのソーダ水を合わせて、紅花油入れといた。ちゃんと湯煎してあっためてるのが笑える。アフォやな。

タネの色はたまご色になりそうやな。これならなんとかいけそう。藍色じゃなくて良かったよ。はぁやれやれ。

追記:クマリンは紫外線には青〜黄色で反応、蛍光ランプには黄緑。らしい。青〜黄色って範囲でかいよ!夜作製決定。→→→さらに追記:うちだけの結果かもしらんが、弱アルカリと混ぜると青、強アルカリと混ぜると黄色になりました。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへにほんブログ村
| comments(6) | - | |pookmark | |
桜のクリームを作りたい〜桜餅スメルシリーズ3〜
(author:コマル / category:実験実験)
ちょこちょこコソコソと進めております「桜スメルの実験」と「紫根の色実験」、紫根の方はバドちゃんとことコラボする事になったでよ〜。バドちゃんとこは既に軟膏やら、石鹸やら、色実験やらといろいろアップされてる。うちも明日か明後日にはなんとかするから、バドちゃん、ちょっと待っててね〜。

話を桜に戻す〜。12を終えて、道草する。桜の香りのクリームが欲しい。

ちゅう事で、1の時にAYAさんに教えてもらった芳香成分を参考にする。

・薔薇漬け込み油
・杏仁漬け込み油
・トンカ豆漬け込み油




ある

この3つならチンキもある。と俄然やる気を出す。

yururinさんとこの非加熱クリームを参考にさせてもらう事にする。

・シアバター     16g
・薔薇漬け込み油   小1(1/2のはずやった)
・杏仁漬け込み油(米)小1/2
・トンカ豆漬け込み油 小1/2
・紫根漬け込み油   小1/3
・月見草油      小1/2
・トンカ豆エキス   小1(1/2のはずやった)
・薔薇エキス     小1(1/2のはずやった)
・GSE入りグリセリン 0.25g
・パルマローザEO   3滴
・シトロネラEO    3滴(1滴のはずやった)
・アニスEO      2滴(1滴のはずやった)

なんかイロイロしくじってるが、気にしな〜〜い。

薔薇はチンキの状態(エタノール100)では黄緑色、エタノールを水と置き換えるとピンクになる。

材料を全部ぶっ込む。



美味そう

これをグリグリとなぶる



出来上がり



結果:香のクリーム作るなら、シアバターは精製済みで!(´∀`*)
   EOを入れる時も慎重に!(´∀`*)
   
わ〜〜〜ん!シトロネラとシアバターの匂いしかしないお〜
・゚・(ノД`)・゚・
布団じゃ〜!布団を用意せぇ〜〜!



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへにほんブログ村

JUGEMテーマ:手作り石鹸


| comments(5) | - | |pookmark | |
桜餅スメルの元2
(author:コマル / category:実験実験)
桜餅本物
美味しい。

1回目はこれ

画像が多いので、たたむ↓



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへにほんブログ村

JUGEMテーマ:手作り石鹸


read more...
| comments(7) | - | |pookmark | |
白くて憎いあんちくしょう
(author:コマル / category:実験実験)
粉6
嫌いなソーダ灰。クリッコするとアップでご覧いただけます。米油メインの石鹸やったんで24時間経ってすぐに型出ししたら数日経ってから出現。

初めて作った石鹸が灰だらけの石鹸でしてね、その灰ばっかり集めて顔洗ったらヒリヒリ。そらそうやな。それからは灰が出ないようつとめてまいりましたので、灰とは縁があまりありません。

しかしまぁ、炭酸ナトリウムやしなぁ。もうちょっと歩み寄ってみようかと。そゆ事で。

この灰部分に精製水を一滴かけてみる。綺麗に溶けた。噂どおりの去り際。

さらにその水溶液をph試験な紙につけてみる↓
粉7


フレンドリーな数値

7〜8ぐらいに見える。半年以上熟成されてる石鹸なので、その辺りのプラマイがあるにせよ、この色ならなかなかではないか。JIS規格超えた酸化色。↓の出来立て石鹸より黄味がかってる。ちなみに、この石鹸は腐ってない現役。


今度はこれ↓
粉1
小さい型を使うと出やすい白い粉。これは型出し前から出現しよる。ソーダ灰みたいに真っ白ではなく、感触も石鹸と同様ニチャッとしとるんで、拭き取りにくい。

これはガッツリ採れると思い、イソイソと削る。
粉2
左が元の石鹸、右が粉部分。ココアバターとココアEOを使ってて、作ってから一ヶ月半。

で、精製水を1、2滴。混ぜ混ぜ。

ペーハー君登場。
粉3


おんなじ

8〜9ぐらいか。

ニチャ白くんは、ソーダ灰基準値以下やし、ソーダ灰もこれぐらいの少量で条件が揃えば仲良くなれるのかもしらんが……


みかけがやだ



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへにほんブログ村

JUGEMテーマ:手作り石鹸


| comments(7) | - | |pookmark | |
桜餅スメルの元
(author:コマル / category:実験実験)

トンカ豆
この粉ね、「トンカ豆」を粉砕したものです。フランス菓子等にバニラビーンズのような用途で使われております。食べても美味しくないけど、香りだけはグッドスメルな所もバニラビーンズと似てます。

で、どんな香りかというと、あくまでも主観ですが「スパイシーな桜餅」

この桜餅臭の元を「クマリン」といいます。クマリンは細胞を破壊したり発酵させたりすると、ものすごく頑張るらしい。なので生の桜の葉っぱよりも塩漬けの方が、香りが強いんですな。

市販されてるトンカビーンズは真っ黒のシワシワで、既に発酵処理されてる。なので刻んで生クリームと一緒に煮るだけで良い香りが付くとの事。

トンカビーンズEOも売ってるが、希少なので、もっそい高い。そこで本物使って香りが付くかどうか実験してみようとしてるわけです。

クマリンは油溶性らしいが、菓子業界ではお酒につけて香りが増すという事が常識らしいので、インフューズドオイルと、チンキ(エタノール100)で試してみてるが、今の所どっちもあまり香りはせんなぁ。

ご注意:クマリンは刺激性や肝機能障害を引き起こす場合もあるので、過剰摂取(食わんってな)やEOでの着香時にも注意が必要。EOやと1%ぐらいなら問題は無いとの文献がある。てか、値段が高くてそんなに入れれね〜よぉ〜。

あくまでも調査段階で、確実なものではござんせんよ。鵜呑みせんようにな。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへにほんブログ村


JUGEMテーマ:手作り石鹸


| comments(13) | - | |pookmark | |
ほいっち
(author:コマル / category:実験実験)
石鹸乙女の間で話題になっているホイップソープ。石鹸作る人なら知らない人は、いないのではないかというTaoさんが公開されているホイップのような石鹸ですな。

おぜうさん達、あれを「リバッチで出来ないか」と思った事はないかい?


結論
0801


出来まっせ

008でやっとります。
全部同じってわけにゃぁいかんやろうが、絞れまっせ。
この石鹸ね、もっそい軽い。空気がたくさん入って面積が広くなってるから、石鹸消費量も少なくて済むね。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへにほんブログ村
| comments(12) | - | |pookmark | |